優良舗装工事業者の選定方法【利用者の声を確認】

記事リスト

工法や自治体で費用が違う

作業員

駐車場を作る費用

駐車場のリフォームを考えたときには、舗装工事を業者に依頼します。また、土地活用の方法として住宅を解体して、駐車場を建設して経営したい人もいるでしょう。駐車場を作るには、アスファルト舗装と土間コンクリート舗装の主に2種類の工事に分けることができます。一般的にアスファルト舗装のほうが単価が安く、土間コンクリート舗装のほうが費用が高くなります。アスファルトの舗装工事ならば、平米あたりの単価は4500円から6000円ほどが相場です。アスファルトを使用する際と比べると、土間コンクリート舗装では目地や配筋施工、ワイヤーメッシュなどを使うために、舗装工事の費用が余計にかかります。土間コンクリート舗装を選ぶと、平米あたり8500円から12000円ほどが相場なので、アスファルトを使う舗装工事よりも2倍ほどかかると言えます。どちらの施工方法を選んだとしても、敷地の面積が広いほうが費用が安くなります。駐車場では車止めの形成やライン引きの作業が必要ですが、自治体によっても費用に差があります。東京都で車止めやライン引きを委託するには、アスファルト舗装の場合で110万円から120万円、土間コンクリート舗装ならば170万円から180万円が相場と言えます。舗装工事を頼もうと予定している地方自治体によっても、必要な費用には違いがあるために綿密な調査をすることが重要です。舗装工事は安い仕事ではありませんので、事前に費用の見積もりを取ることが重要ですが、安すぎると耐久性の面で不安が残るために、信頼できる業者に頼むことが一番です。

Copyright© 2018 優良舗装工事業者の選定方法【利用者の声を確認】 All Rights Reserved.